レーシックで脱コンタクトレンズ

レーシックによる屈折矯正

レーシックの手術では、焦点が網膜で結ばれるように角膜の形を変えて屈折率を調節します。

 

まず、マイクロケラトームという機械で角膜を薄く剥がしフラップ(ふた)を作ります。次にそのフラップをめくってエキシマレーザーを照射し、角膜のカーブに変化をつけて網膜で焦点が結合するように屈折率を調節します。レーザー照射後はフラップを元に戻します。

 

このようにして近視や遠視、乱視の屈折異常を矯正します。


Warning: include_once() [function.include-once]: Unable to access ./mlink/index.php in /home/users/2/lolipop.jp-dp29098461/web/yahoo/lasik/cont/c009.php on line 32

Warning: include_once(./mlink/index.php) [function.include-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/lolipop.jp-dp29098461/web/yahoo/lasik/cont/c009.php on line 32

Warning: include_once() [function.include]: Failed opening './mlink/index.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/2/lolipop.jp-dp29098461/web/yahoo/lasik/cont/c009.php on line 32