レーシックで脱コンタクトレンズ

屈折異常の原因

眼から入ってくる映像は、網膜で焦点を結ぶ仕組みになっています。その焦点が網膜からずれてその前方で結ばれてしまう状態を「近視」といいます。

 

逆に網膜より後方で焦点が結ばれる状態を「遠視」と呼びます。

 

環境適応要因説によると、水晶体は毛様体筋の働きにより近くを見ると厚くなり遠くを見るときは薄くなります。長時間近くを見ていると毛様体筋が緊張し、遠くを見ても水晶体は厚いままで光の調節が困難になり、焦点がなかなか合わなくなります。これが繰り返されると近視が進行して「屈折性近視」の原因とされています。

 

また、眼軸が伸びて眼球の形が楕円形になって網膜に変化が起こり、近視が進行する状態を「軸性近視」といいます。

 

遠視にも同じように「屈折性遠視」と「軸性遠視」があります。


Warning: include_once() [function.include-once]: Unable to access ./mlink/index.php in /home/users/2/lolipop.jp-dp29098461/web/yahoo/lasik/cont/c008.php on line 36

Warning: include_once(./mlink/index.php) [function.include-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/lolipop.jp-dp29098461/web/yahoo/lasik/cont/c008.php on line 36

Warning: include_once() [function.include]: Failed opening './mlink/index.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/2/lolipop.jp-dp29098461/web/yahoo/lasik/cont/c008.php on line 36