レーシックで脱コンタクトレンズ

cont記事一覧

レーシックとは

レーシックとは最近注目を浴びている、近視や乱視の視力回復の手段です。エキシマレーザーを使い、角膜の表面の形状に変化をつけます。現在、世界中で年に数百人もの人たちがレーシックによる視力矯正を行っています。アメリカでは90年代に米国FDA(食品医薬品局)の厳しい審査のうえ認可を受け、毎年100万人以上の...

≫続きを読む

レーシックの原理

近視や遠視とは、焦点が合わずカメラでいうピンボケ状態にあることです。光の屈折率が合わないとピンボケ状態は起こります。メガネやコンタクトレンズは、レンズによって屈折率を矯正し焦点を合わせます。レーシックはその屈折異常の根本である角膜にレーザーを当てて形状を正しく矯正し、屈折異常を治します。これがレーシ...

≫続きを読む

どんな人が受けているか

レーシックの手術を受ける人達の理由は◆メガネ、コンタクトがわずらわしい。◆コンタクトをすると眼が乾いて辛い。◆メガネやコンタクトではスポーツしにくい。◆見た目でメガネはかけたくないが、コンタクトも眼が充血してしまう。などがあります。特にスポーツ選手や消防士、芸能人の人達は仕事上メガネやコンタクトでは...

≫続きを読む

レーシック増加

レーシックによる視力矯正は、欧米をはじめとし現在世界各国で注目され普及しています。その理由は近年レーザー治療の確実性が広く認知されてきたことと、レーシックは手術施行時間わずか20分程度の日帰り手術で殆ど傷を作らない手術法であり、手術翌日にはほぼ目標視力まで回復しているといった手軽さにあるでしょう。ま...

≫続きを読む

レーシックの費用

レーシック治療かかる初期費用は安くはありませんが、メガネやコンタクトレンズから開放された生活と、一生涯のコンタクトレンズ購入費用を考えると決して高くはありません。相場は病院によって差がありますが、多くが両目で20万〜60万の間に価格設定をしております。「高いほど良い」とは一概に言えません。病院によっ...

≫続きを読む

視力とは

視力測定のときに使うCの記号をランドル環といいます。このCの切れ目の2点を見分ける能力を視力といいます。具体的にいうと1.0の視力では、5m離れた所から1.5mm、50cmからでは0.15mm離れた2点を識別できることになります。0.1の視力は1.0の10倍の距離(5mからは1.5cm離れた2点)ま...

≫続きを読む

目と屈折異常

近視や遠視、乱視のない状態の「正視」では、光は角膜を通り角膜と水晶体で屈折して網膜で焦点を結ぶ仕組みになっています。近視の場合、角膜の起こす屈折が強すぎて焦点が網膜よりも前で結ばれてしまいます。遠くが見づらくなります。乱視の場合は、網膜の前や後ろで焦点が複数結ばれてしまい、物が何重にも見えたりぼやけ...

≫続きを読む

屈折異常の原因

眼から入ってくる映像は、網膜で焦点を結ぶ仕組みになっています。その焦点が網膜からずれてその前方で結ばれてしまう状態を「近視」といいます。逆に網膜より後方で焦点が結ばれる状態を「遠視」と呼びます。環境適応要因説によると、水晶体は毛様体筋の働きにより近くを見ると厚くなり遠くを見るときは薄くなります。長時...

≫続きを読む

レーシック屈折矯正

レーシックの手術では、焦点が網膜で結ばれるように角膜の形を変えて屈折率を調節します。まず、マイクロケラトームという機械で角膜を薄く剥がしフラップ(ふた)を作ります。次にそのフラップをめくってエキシマレーザーを照射し、角膜のカーブに変化をつけて網膜で焦点が結合するように屈折率を調節します。レーザー照射...

≫続きを読む

手術は痛いか

手術といっても施術時間は両目で15〜20分と短く、手術前には点眼で麻酔をするので殆ど痛みは感じません。術後、麻酔が切れてからは眼に違和感を覚えることもありますが、通常処方される目薬で改善されます。

≫続きを読む

手術までの流れ

手術までの流れは病院によって多少変わると思いますが、病院に連絡⇒適応検査⇒カウンセリング⇒手術日確定⇒確認検査⇒施術という流れになります。※病院によっては適応検査と確認検査を「術前検査」として一度にしているところや、確認検査を「術前検査」「最終検査」と呼ぶところもあります。

≫続きを読む

エキシマレーザーとは

レーシックの手術で使うエキシマレーザーは、波長の短い紫外線レーザーです。特徴は、切除する量を正確に調節でき、熱を発生しないところです。エキシマレーザーを角膜に当てて高いエネルギーで角膜の表層部を蒸散させ、切除します。角膜の形状に変化を加えることで光の屈折率が変わり、焦点が合いぼやけていたものがはっ...

≫続きを読む

手術前

手術の前にレーシックによる治療が適しているかを見るために「適応検査」を行います。視覚異常の度合いや角膜の形状などは人によって異なるため、目と体の入念な検査が必要です。(※場合によっては希望されても手術を受けられないケースもあるので、事前に医師とよく相談しましょう。)検査の際に手術を受けるにあたっての...

≫続きを読む

手術

レーシックの手術は入院の必要はありません。15〜20分程度の手術です。麻酔は点眼麻酔です。手術中は気を楽にして施術医師の言うことを聞きましょう。痛みはありません。

≫続きを読む

手術後

手術の後、医師から定期検診日が指定されたら必ずその時期に検査を受けましょう。手術後1年間は定期検診で術後の経過を医師に報告する必要があります。☆自己判断で「問題ない」として診断を受けないのは危険なのでやめましょう。

≫続きを読む

コンタクトレンズの危険性

コンタクトレンズは近年、メガネを上回り最も多くの人に使用されている視力矯正法です。しかし、日本眼科委員会などの調査によりコンタクトレンズによる眼障害が年間150万件も報告されております。その割合はコンタクトレンズ使用者の10人に1人になります。原因にはコンタクトレンズを使用する期間が長い程その扱いが...

≫続きを読む

こんな人は要注意

※こんな人は要注意◆コンタクトレンズの正しい使い方を理解していない。◆医師による定期的な検診を受けていない。◆コンタクトレンズを着けたまま寝ている。◆コンタクトレンズが少し破損していたり傷があっても使い続けている。◆いいかげんな洗浄をしている。ソフトより安全とされているハードコンタクトレンズでも長時...

≫続きを読む

コンタクトレンズによる眼障害

眼障害で1番多いのが「アレルギー性結膜炎」で、次に「点状表層角膜症」、「角膜上皮びらん」がきます。◆アレルギー性結膜炎コンタクトレンズの刺激や汚れによって起こるアレルギー反応で、まぶたの裏が炎症を起こします。◆角膜上皮びらん角膜の表面細胞が死滅してなくなります。コンタクトレンズの長時間使用などで起こ...

≫続きを読む

経済面

◆コンタクトレンズ2週間使い捨てコンタクトレンズを例にして、1ヶ月にかかる費用は約\3.800程度(レンズ\2.800、ケア用品\1.000)になります。1年使用すると\45.600、10年なら\456.000です。死ぬまでコンタクトレンズを購入し続けるとその何倍にもなります。◆レーシック病院によっ...

≫続きを読む

レーシックの限

レーシックで重要なのは形状に変化を加える角膜の厚さです。角膜の厚い人は強度の近視でも裸眼視力1.0以上に矯正することが可能です。しかし、角膜の薄い人は中度の近視であっても高い裸眼視力を出すのは困難になります。レーシック治療に使用する機械はとても精密で、正しい治療を行う限り安全は保障されていますが、ど...

≫続きを読む

医師

※医師は眼科専門医レーシックの手術は日本眼科協会により眼科専門医により行うことが定められています。しかし中にはそうでないクリニックも存在します。視覚障害には屈折異常以外に他の目の病気によるものもあります。また思わぬ事態が起こったとき正しい処置を施せるかはとても重要です。そのためにレーシックの手術は眼...

≫続きを読む

検査

※検査は綿密に行っているか人によって視覚障害の度数、角膜の厚さは様々であり、また常に変化することも予想して綿密な検査が行われなければなりません。その結果、その人がレーシックの手術に適しているか、矯正の度合いが判断されるべきです。

≫続きを読む

カウンセリング

※カウンセリング(面談)は重要カウンセリングは重要です。施術内容を十分に納得して同意した上で手術は行われるべきです。また手術にはリラックスした状態で臨むことが重要なので説明が十分でなかったり質問にきちんと答えてくれない医師や病院は避けた方が良いでしょう。

≫続きを読む

費用

※費用は明確にされているかレーシック治療にかかる費用は、病院によって異なりますが、術前(適応)検査費用施術費用薬(目薬)の費用定期検診費用などがあります。全てを手術費用としている所や別途請求となっている場合もありますので、最初に総額でいくらかかるのかを明確に確認しておきましょう。費用をあいまいにする...

≫続きを読む

環境

※実績はあるか、研究・情報収集はしているか予期せぬ事態が起こったときの対応など、知識と共に病院(クリニック)の経験はとても重要です。また常に進化し続けている医療業界において、新しい情報に敏感であり知識を広げようとする姿勢は必須です。施設の医師が論文を発表したり学会活動に参加しているかは大きな評価の基...

≫続きを読む

保険の賢い利用

◆生命保険レーシックは現在多くの生命保険で手術給付金の対象となっています。自分が対象かどうか、詳しくは入っている保険の種類によって異なりますので、現在加入している保険会社へ問い合わせてみましょう。正式手術名「レーザー屈折屈折矯正」◆医療費控除本人または家族の医療費が10万を超えた場合、確定申告で税金...

≫続きを読む

湘南美容外科クリニック

◆特徴世界トップレベルの高性能エキシマレーザー使用徹底した感染症対策執刀医全てが眼科専門医◆値段12万円〜◆店舗東京◆無料相談予約SBC新宿近視クリニック 予約ページSBC新宿近視クリニック 予約ページ

≫続きを読む

高輪クリニック

◆特徴レーシック手術症例数No1の先生が執刀安易な手術をすすめず患者さんとの対話を重視◆値段28万円〜◆店舗東京

≫続きを読む

神戸クリニック

※神戸アイクリニックは神奈川アイクリニックと統合し、「神戸神奈川アイクリニック」となりました。◆特徴術後も安心トータルケア・サービス次世代技術iLASIK(アイレーシック)採用国際基準に準拠した感染症対策◆値段30万円〜◆店舗東京/神戸/大阪/北海道/北九州

≫続きを読む

品川近視クリニック

◆特徴症例数550,000件多数の芸能人が治療ローン金利0%◆値段12万〜月3,200円〜◆店舗東京/横浜/名古屋/大阪/福岡◆無料相談予約品川近視クリニック東京予約ページ品川近視クリニック東京予約ページ

≫続きを読む

神奈川クリニック

※神奈川アイクリニックは神戸アイクリニックと統合し、「神戸神奈川アイクリニック」となりました。◆特徴高性能のエキシマレーザーコンチェルトを導年中無休で夜9時まで対応レーシック産みの親が顧問◆値段9万円〜◆店舗新宿/名古屋/大阪

≫続きを読む

錦糸眼科

◆特徴国内で最も早くからレーシックを実施患者主体の低価格料金院長の執刀件数3万件以上◆値段13万円〜◆店舗東京/名古屋/大阪/福岡/札幌

≫続きを読む


Warning: include_once() [function.include-once]: Unable to access ./mlink/index.php in /home/users/2/lolipop.jp-dp29098461/web/yahoo/lasik/cont/index.php on line 189

Warning: include_once(./mlink/index.php) [function.include-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/users/2/lolipop.jp-dp29098461/web/yahoo/lasik/cont/index.php on line 189

Warning: include_once() [function.include]: Failed opening './mlink/index.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/2/lolipop.jp-dp29098461/web/yahoo/lasik/cont/index.php on line 189